検索

【-まち探訪- 中心市街地①】ゲストハウス中心にやわやわと

今回は、中心市街地の魅力発見!!お散歩ツアーです。


ところで、中心市街地とは何ぞや…



高岡駅を中心とする一体の市街地のこと。


さまざまな都市機能が集積しており、このエリアを中心に各分野協力して


まちを活性化させて行こう、というもくろみ。


難しい話は・・・今日は無し!!





高岡駅デッキからの眺め。


アドニスビルと富山銀行新社屋ビルとの対比が、うつろいを感じさせますな~






昔の中心市街地の風景。


見たことないのに、なんだか懐かしいようなきもち。






近年、集中して再開発されたエリア。


まずはターミナル駅まわりから整備していくのは鉄板の手法ですね!!


高岡でもっともビルがニョキニョキなホットスポット。


さしずめ雨後のたけのこ、すし詰めマンハッタンです。






一個目の目的地。最近オープンしたゲストハウス


『ROOTs』


高の宮通りの空きビルをリノベーションしたシャレオツ空間に一同がやがや。


オーナーの鹿嶋さんはインターナショナルな旅人で、国際交流もウェルカムの


アウトバウンドがバウンバウンな感じで、上手に説明できませんが


近年の観光事情やゲストハウス経営のアレコレ


勉強させていただきました。






お次は、今後の活用を待つ、空き家の内見です。


片原町商店街入ってすぐの旧『肉の神戸屋』・・・お邪魔します!!


かつての面影残りまくり、雰囲気満点。


狭めなので、かわるがわる潜入しました。


若干ひやりとした方、ミートゥーです・・・






ご存じ、重伝建の山町筋にある『山町ヴァレー』


元文具商の洋風建築と土蔵群をリノベした観光拠点。


ふらっと立ち寄れる感じがイイですね~


空間も素敵です。


右側のみどりの奴は、本日ふたつ目の空き家。とってもキュート。


まちのあちこちに銅板葺きの建物が残っているのも


鋳物の本場、高岡の特徴かもです。


1階はバトミントン用品店だったそうなので、この空き家はきっとまた


ラリーするはずです!!





本日のお散歩の終点、ゲストハウス『縁川』です。


隣接する酢谷不動産の清水さんがオーナー。元は歯科医院だったそう。


ひろびろキッチン・ダイニングがあるのが特徴的。


山町筋と金屋町、ふたつの重伝建にもぐもぐされてる好立地で、伝足るヘルス満点です。


清水さんからレクチャーいただき、その後


今日見た空き家の活用案など、意見を出し合いました。


1階に入っている『コントルノ』のイタリアン弁当でボーノした後、素晴らしき


街並みが歯抜けにならぬよう願いながら、アリべデルチです。





いかがでしたか?


中心市街地探訪、第2弾があるのかどうか、こうご期待です。




■この記事を書いた人

いしかわ

まちっこ見習い

建築と都市と犬

採用-03.png

サイトに関するお問い合わせはこちら!

高岡市都市創造部建築政策課富山県高岡市広小路7-50 本庁舎6階